> カテゴリ
チーム紹介・会費
活動予定
いろいろな事
私ごとですが・・
活動報告
栄養
コーチ紹介
カテゴリ:私ごとですが・・( 14 )
走る格好( ̄^ ̄)ゞ
東京マラソンを走る格好が決まりました!
サングラスはかける可能性があります\(^o^)

さて楽しみながら、一生懸命やりますp(^_^)q
e0234135_18122119.jpg



小島さん、アフロヘアーをご用意頂きありがとうございました(^_^)
[PR]
by route-run | 2012-02-24 18:09 | 私ごとですが・・
皇居ランニング2/12
東京マラソンまであと2週間となりました。


先週水曜日に痛めた脚もだいぶ良くなったのて、今日は皇居で15km走ってきました(^_^) 痛みは完全に消えました( ´ ▽ ` )


始めはゆっくり、身体を温めるように走り始め、後半はリズム良く調子も上がって来ました☆

体調は万全とはいきませんが、しっかり完走できるようにがんばります!

東京マラソンに出場予定の皆さん、準備は大丈夫ですか⁈
少しでもコンディションを整えて、レースを楽しみましょう☆
東京マラソンには出場しない方も、春、夏にむけて、体を作って行きましょう(^-^)/


ルートケンランニングチーム
山田賢児



e0234135_0384486.jpg

[PR]
by route-run | 2012-02-13 00:33 | 私ごとですが・・
30km~(・・?))
本日皇居周回コースにて、30km走を行いました。
1人での自主練となりましたが、皇居周辺は平日の昼間だというのに、ランナーの姿がチラホラ見受けられ、モチベーションを高く保てました☆

今回決めた目標は、
「4分30秒/1kmのペースで30km」

しかし、20km手前で左ふくらはぎに「ビキッ」っと痛みがはしり、今回は20kmでストップ!!

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

これから脚のメンテナンスをしにいきます。。


でも、大会前は無理をせずに身体を壊す手前で練習を中断する事も大切なチョイスだと私は思っています。


東京マラソンまで、今の身体でどこまで挑戦できるか、チャレンジしてみたいと思います☆


e0234135_1623798.jpg

[PR]
by route-run | 2012-02-02 15:44 | 私ごとですが・・
runmeter
iPhoneのアプリを使ってジョグしてきました。
非常に便利で面白いのでアップして皆様に紹介します(^^)☆

ランニングが終了した時には下記のデータがメールで送られる他、走ったルート、距離、スピード、高低差などをグラフで見る事が出来ます☆


こちらがメールで送られてきたデータです♪( ´▽`)

ランニング完了: 2012/01/22 22:52:21
ルート: 新規ルート
Google マップ URL: http://maps.google.co.jp/?q=http://share.abvio.com/2e00/06e7/4f1c/1203/Runmeter-Run-20120122-2204.kml
短縮 Google マップ URL: http://j.mp/yycb7Q
インポート URL: http://share.abvio.com/2e00/06e7/4f1c/1203/Runmeter-Run-20120122-2204.kml
ランタイム: 48:08
停止時間: 0:00
距離: 9.12 km
平均: 5:17 /km
最高ペース: 3:43 /km
登り: 132 メートル
降り: 117 メートル
カロリー: 0



自分の情報を入力すれば、消費カロリー等もチェック出来るようです(^^)

なかなか使えそうですp(^_^)q
[PR]
by route-run | 2012-01-23 09:32 | 私ごとですが・・
ゴーヤのおつまみ
再びゴーヤの登場です(^_^)v
先日、実家の緑のカーテンを取り外しました。

最後のゴーヤの収穫となったわけですが、以前ランナーの知人から聞いた方法で、私も調理に挑戦してみました\(◎o◎)/!





まず、収穫したゴーヤ(苦瓜)を水洗します。
e0234135_10353995.jpg





縦に半分に切って、中身の種と白い綿状の物を取り除きます。
※左は取り除いた後
e0234135_10355758.jpg





薄くスライスしていきます。
苦味が得意でない私は2㍉位にスライス☆
触感を楽しむには5㍉位にカットすると良いでしょう(^^)
e0234135_10361230.jpg




カットしたゴーヤに塩を振り、袋に入れて、揉み揉み…。
e0234135_10362655.jpg


しんなりしてきたら、袋から出して水洗いします。


良く水気を絞ります。
※最後にキッチンペーパーで絞ると水気もすっきり!☆
e0234135_2102077.jpg




器に載せ、
醤油
ゴマ油
きざみのり
白ゴマ
を振りかければ完成です(^◇^)┛
e0234135_10365039.jpg




約10分で作れました(^O^)
体調が崩れやすい季節の変わり目に、苦味と共に身体を元気にしてみてはいかがでしょうか!


※苦味が苦手な人は、スライスした後に、サッと湯通しすると良いそうですyo。


Ken
[PR]
by route-run | 2011-10-18 10:37 | 私ごとですが・・
e0234135_17351713.jpg

すっかり秋の風ですねF6A7.gifF3F2.gif

うっかり窓を開けて寝てしまい、体の震えで目が覚めF7C1.gifF7CD.gif

おまけに鼻声でありますF39B.gif

数えたら、手賀沼ハーフマラソンまであと24日でしたF643.gifF39E.gif

皆さま練習の方はいかがですか?

体調管理をしながら元気に大会を迎えましょうF3EE.gif

もちろん大会に出場されない方も、元気にお過ごしくださいF3A1.gif

11月12日(土)に、皇居で20キロ〜30キロを目標にプチマラソン大会をやりたいと思っていますF643.gifF643.gifF643.gifF37E.gif

5キロの周回コースなので、もし体調が悪くなって、途中で止める事も可能ですF649.gif
また詳細は別示致します。

写真は今までお世話になった、緑のカーテンのゴーヤ(ちっちゃいF399.gif)です。

Ken
[PR]
by route-run | 2011-10-06 17:35 | 私ごとですが・・
フラ in レストラン
以前blogに布施弁天でのフラの記事を載せましたが、
今回は柏のレストランでの様子です。

Restaurant&Bar EAST BLUE 【イーストブルー】


もともとは、プライベートな要件で踊るよていでしたが、綺麗なお店で踊る事に(^_^;)

隣に写っている、素敵なティーチャ―は、『WAKAKO』です016.gif

私はフラを始めて気づいた身体の動かし方や、リズム感、しなやかな動きにつまづいた時期もありましたが、少しずつ分かってきました。
だんだんと踊れてくると、それに伴い楽しくなってきますヽ(^。^)ノ

男性の皆様、女性の皆様、ご興味のある方はお声掛けください☆


レストランでのフラの様子068.gif
先生・私共に酔っ払っています・・・003.gif 

e0234135_1395460.jpg


踊ってます

e0234135_141041.jpg


エンディング

e0234135_1415164.jpg


終了後


ランニングとフラ、全く動きは全く違いますが、やはり運動は心身をリフレッシュ出来ますね☆
[PR]
by route-run | 2011-09-12 02:13 | 私ごとですが・・
フラ
写真アップしました

8月20日(土) 体力測定後にフラ(フラダンス)を披露してきました。

北柏の『布施弁天』の境内で行われた、フラフェスティバル☆

多くのグループが参加した中、先生と2人のパートで私もフラを披露。


その様子です( ̄∀ ̄)

写真を携帯のカメラで写した画像なので画質がいまいちですが(>_<)
e0234135_128251.jpg
e0234135_1285820.jpg


多くの観客の前で緊張しましたが楽しく踊れました!
隣の女性は、先生のW氏。


Ken
[PR]
by route-run | 2011-08-23 20:09 | 私ごとですが・・
富士登山パート1
8月7日(日)富士登山に挑戦してまいりました!001.gif
・・・高山病の気がある私・・・無事に登頂出来るのでしょうか・・・



その行程を皆様にご報告いたします058.gif
このブログを見て頂いている皆様とも、いつか登りたいですv(*^_^*)

【経路】
青井⇒足柄サービスエリア⇒御殿場インター⇒富士山御殿場口⇒山頂。

【出発】
AM3時20分、同行する先輩の自宅付近(青井)を出発。車で富士山を目指し出発。019.gif


【休憩】
4時30分、足柄サービスエリア到着。006.gifネットカフェや、コンビニエンスストア等、施設が充実! 早朝にも関わらず、広い駐車場には車が沢山停まっていました。
e0234135_1514227.jpg


足柄インターを出発して間もなく、御殿場インターから一般道に入ります。

【登山口】
高速道路を下りてから、コンビニで食料を調達。1,5L分の水分を購入(山頂でも一本買う予定)。
5時20分『御殿場口』登山道に到着。
 ※ここで山に持っていく荷物といらない荷物を分け、装備を整えます。

休憩もせずに・・・いざ、登山開始!
(本来であれば登山口で少し身体を馴らします。高山病を防ぐのにも効果的だとか。)

今回はこんなスタイル037.gif  右の先輩(私もそうですが)かなり軽装です。
経験と体力があってこその格好です。ご参考までに。
e0234135_15291627.jpg



【登山開始】5時40分
御殿場口というと、ひたすら砂利道を登り歩く単調でハードな登山口である為、ここから登ることは一般的では無いのですが、目的を達成する為にここを選びました。

その目的とは!・・・・(^^)  後ほど紹介します。

e0234135_15381998.jpg


雲の中まで続く、黒い道をご覧頂けるでしょうか?
噴火により積もった火山灰、火山岩の道のりは、足元が安定しない為、楽に登るにはコツが必要です(・。・;
今回はハイペースな登山!

登り始めて早々・・息も切れて042.gif

日差しの強さも手伝い、汗も吹き出てまいります

約50分ほど歩くと、『太郎坊』(看板があるだけ)に到着。
ここで来た道を振り返ると、だいぶ長い距離を歩いたな~と実感。
上を見るとまだまだ先は遠く、道は雲に隠れて頂上付近は確認できません(^_^;)
引き返すなら今・・・そんな選択肢が少し心に芽生えましょうか!?

しかししかし、冗談を交わしながら前を向いて進みつづけます。
e0234135_16445568.jpg




次なる目標としたのは山小屋『新6合目』。

新6合目に向かう途中、左手に小屋を発見!  しかしここは『次郎坊』。
目指す山小屋では無かった(゜.゜)

一息入れて再スタート。

登り始めて約2時間。
ついに『新六合目』に到着!!  ここが最初の山小屋なんて信じられない(~o~)

そんな弱気な気持ちはさておき、、冗談を交わしながら一休み。。
e0234135_1712864.jpg




軽くストレッチをして、身体が冷えないうちに再スタート!  Let’s GO!!

e0234135_1735187.jpg


登り始めて2時間半。『6合目』に到着!

そこからさらに20分で、
標高3000mを超えました!!!  酸素の薄さをかなり実感。少しぺーすが乱れるとものすごく息が切れます。
e0234135_178251.jpg



高山病の気がある私は登頂出来るかどうかも不安でしたが、ここまでは問題もなく順調!
しかし、ペースはギリギリでした。

目標はAM10時に山頂に登頂する事。すでに3時間弱登ってきましたが、看板の表記はまだ7合目に達していません・・・

ここで已む無く、パワー全開の同行者、カネさんには先に行ってもらう事に。
もはや歩きながらでは楽しい会話をする余裕はありませんでしたが、ここからはマイペースで山頂を目指します☆

・・
・・・

そして見えてきました! 山小屋が(^o^)/  山小屋に近づくと、ホッとします(・。・;

ここがその山小屋。7合4勺目☆  4勺って細かいな・・と、1人心の中でのつぶやき。
e0234135_2347528.jpg

 

皆さん山小屋で泊る時どんなところかご存じですか!? 今回後片づけ中にの部屋ですが、写真を撮らせて頂きました。
e0234135_23512845.jpg



1人のスペースは広くはありませんが、布団があり仮眠なら十分に取れそうですね☆
以前一緒に登っていた1人が体調を崩し、登頂を諦め、山小屋で夜を明かし下りてくる私達を待って、一緒に下山した事もありました。このような山小屋は非常に助かります。


時刻はAM8時30分
看板の表記は山頂まであと2,5km。時間にして140分。。

あと90分で山頂まで行けるのか・・ と焦る気持ちを抑えて、5分ほど休憩。

持ってきた梅干しと、一口大のメロンパンを食べて、パワー回復!
さて、次をめざします☆

ページも長くなってきたので、続きは『富士登山パート2』に記載します。

ken
[PR]
by route-run | 2011-08-15 03:14 | 私ごとですが・・
富士登山パート2
7合4勺から歩きだしてすぐにまた小屋があり。

そこでなんと偶然の出会い!☆

大学時代、箱根駅伝を目指し同じ釜の飯を食いながらお世話になった先輩の1人と再開★
e0234135_04328.jpg



近況報告などをして、いたら5分あっという間に過ぎ去りました☆

さてさてこの先は黙々と登るとします。
身体と相談しながら、リズムよく脚を運ぶ事を意識して!


標高が高くなるにつれて、ゴツゴツした大きな岩や、急な斜面が増えてきます。

一歩。また一歩。 気持ちは頂上を目指す事に集中していました。
もう引き返す事など考えられず、たとえ激しい息が切れたとしても、岩に腰かけ落ち着いたらすぐにスタート!

そんな事をしていたら、山頂まで写真撮る事を忘れていました(笑)・・・


AM10時10分、山頂に到着☆
登り始めてから、4時間30分でした。  先に到着していた先輩と合流!
\(^o^)/

e0234135_1404443.jpg


山頂、浅間神社前にて

e0234135_1421231.jpg

山頂、火口にて


ふ~ 。 と一息。 

ホント一息だけ!? ってな気分で、 下山準備。。。いよいよ目的の準備に☆

その目的とは


『富士登山駅伝』に参加する選手を応援する事です☆

10時30分頃に先頭の選手が山頂に到着する予定でしたので、その選手達を少し下山した所で応援する計画でした。

以前一緒に走らさせて頂いた先輩方<滝ヶ原駐屯地>が優勝目指してひた走ります!
頑張って下さい!!!!!(^^)/~

と、
下山開始後間もなく選手がやってきました\(◎o◎)  先頭は・・

かつての先輩★ 
どうしてあの急斜面! あの薄い酸素の中を走れるのですか!??
e0234135_222488.jpg




そして見事な下りっぷり\(◎o◎)/\(◎o◎)/!
走るというよりかは、むしろ飛び下りてます(笑)
e0234135_25157.jpg



このまま先頭をぶっちぎり、見事優勝されたそうです!(^^)v おめでとうございます!!
私もかつて、このチームで富士登山駅伝に出場する為のトレーニングをしていましたが、力及ばずメンバーにはなれませんでした。
並々ならぬ体力と技術、そして強いハートが必要とされます。(>_<)



思いっきり駆け下り、襷を渡して大転倒するシーンはもはやこの大会の名物ですね!
e0234135_21805.jpg


肩や脚から血を流す選手や、脚を引きずりながら歩く選手を沢山見かけました。
ホントにお疲れさまでした!

こんなに頑張っている人の姿を肌に感じるほど近くで見ることはあまりないせいか、選手達を応援し大きな感動を頂きました。★☆★


さて、下山は、登りよりもずっと速く進む事が出来ます。
トントンッと、駆け下ったりしながらあっという間に登山口が近づいてきました・

あと1km位というところでしょうか。。当然 ゴロゴロー・ゴゴーっと雷様(@_@;)

あっという間に土砂降りの雨に見舞われました。
準備していたレインコートと、バックを覆うバックコート!?を装着★
雨から身体と荷物を守ります。
実は、バックの中の荷物は『下着』『トレーナー』『ウインドブレーカー』等をジップロックの中に入れ、容積を小さくし、仮に雨に打たれようとも中身は濡れずに守られるようにしています。
着替えようとした物が、濡れていたら意味が無いですもの。。

高い山に入る時は、準備は万全でないといけませんね!
良い勉強になりました。


頂上から約2時間で登山口の『御殿場口』に到着!
e0234135_2421691.jpg



ゴーーール!☆

休憩も含めて約7時間の行程でした。
(通常のペースより速いです。富士登山を計画する場合は余裕をもったプランを立てましょう)



富士登山。決して楽ではありませんが、この山に登ると考えさせられる事があります。

人それぞれ、考える事は異なるはずですが、もし登頂し、無事に下山出来たなら大きな力を感じる事でしょう。

自分自身に対してか、他人に対してか、はたまた自然に対してか・・・



貴方はいかがですか?

登った時は是非ご感想を下さいね!



以上で富士登山パート2を終了します。

長いblogになってしまいスミマセン!

ありがとうございました☆


ken
[PR]
by route-run | 2011-08-15 03:06 | 私ごとですが・・